忍者ブログ
今日も小さな幸せ探ししています。      
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

嬉し楽しい麻辣香锅


日本でも本格的な麻辣香锅が食べられるんですよ〜。

北京を去る時にも食べ収めだと思ったけれど、
まさか1年を開けずに再会できるなんて!

看板もなくて、いっけん団地に住む友人の家を訪ねたようなレストランの入り口。
扉を開ければ「麻辣香锅」の大きな文字が目に飛び込んできて、
中国のどこにでもあるような雰囲気のお店でその外観と店内のギャップが面白かった。

麻辣香锅を知らない日本人が多いようで、店主がシステムなどを丁寧に説明してくれ、
冷菜を4種と主役の香锅、スープ炒飯をオーダー。

まずは、酔っぱらい海老がテーブルに運ばれてきました。
そうそう、コレ!裏切りのないこのビュアル!

活老を紹興酒に漬け込んだ料理で、魚介好きならエビの甘さが堪らないと思うわ。

そう言えば、北京でも酔っぱらい海老を注文したことがあって、
この写真のような海老がテーブルにくると期待していたら、
川海老のような小さなエビがいっぱい生きたままガラスのボールに入っていて、
食べようとお箸で掴むと跳ね上がって大騒ぎしたことがありました。

北京にお住まいの皆さん、北京で酔っ払いエビを注文する際はご注意を(笑




お通しとしてモリモリの香菜がグラスに入って食べ放題なんだけど、
ゴマだれやバジルソースをつけながら食べるなんて新鮮でした。
こんな食べ方があるのね〜。

さて、肝心の麻辣香锅のお味ですが、
北京のものと比べると味に深みがないというか、辛さも痺れもものたりなくて、
上品な優しい味でした。
たぶん、本場の味を経験していなかったら、充分美味しくて感動してたと思うわ。
辛いものって病みつきになりますね、いま無償に北京に食べに行きたくなっちゃった。


拍手[2回]

PR
アイスコーヒーで北京を思う

450

今日は日差しが強いけど雲が高くて空はすっかり秋の気配。

気温も高めてひと休み中です。
普段はあまり冷たいものを飲まないけれど、このお店の名物であるアイスコーヒーの氷の大きさに惹かれてつい飲んでしまいまいました。

ものすごく濃くて美味しい〜!
一口飲んで北京の薄くてマズイアイスコーヒーを思い出し、
また一口飲んでその違いに感動。
北京ではアイスコーヒーを注文すると、暖かいコーヒーに氷をいれて作るから、
ぬるくて薄くてコーヒーの味がなくてガッカリしたものです。
オマケに、ガムシロも普通のスティックの砂糖が来たりするから、
いくらかき回しても底でくるくる回っているだけで溶けないのよね。

ここは氷もコーヒーだから薄まらなくて、いつまでも美味しいコーヒーを
飲めるのはいいけれど、こんなに大きくなくてもいいような・・・。
長いことお喋りしていても充分いけそうよね。
(いつか試してみたい)

カウンターに座ると好きなカップで飲めるのもたのしいし、
テーブル席だとマスターがイメージにあったカップを選んでくれるのも、
どんなカップが来るのか楽しみなの。

拍手[2回]

日本で飲茶@萬珍楼

そろそろ中華が恋しくなって横浜の中華街にある萬珍楼に出かけてきました。
今日は本帰国後、初めての中華料理です!

北京で出会ったお友達と飲茶を堪能しましたが、日本の飲茶はどれも繊細で上品なお味ですね。

北京のミレニアムやペニンシュラの飲茶が美味しいと思っていましたが、
やはり日本の味は、その上をいっていて絶妙なバランスで口に広がる旨味に感動。

日本の中華なんて満足できないのでは?って心配していたけど、とーんでもない!
やっぱり繊細で計算された極上の美味しさでした。

でもね、お値段も極上!

北京では、値段を見ないで普通に注文していたものが、日本だと結構いいお値段で
本能が働くままに注文するのは、勇気が入ります。
もう北京にいたころのように贅沢はできないんだ・・・とちょっと寂しくなりました。

 北京のお料理の相場を知っているから友人とみんなでメニューを見るだけで大盛り上がり!
「うっそ~、チャーハンがこの値段?!」
「青梗菜の炒めって一番ポピュラー贅沢な料理じゃないのに この値段は出せないね」とか
言いたい放題盛り上がりましたが、今日は人数が多めなのでちょっと贅沢しちゃった。

やっぱり中華料理は、大人数に限りるわね。


写真: 今日の〆にいただいたデザートトリオ。<br /><br />いろいろ食べたくて選べず亀ゼリーと杏仁豆腐、マンゴープリンがセットになったもの。<br /><br />北京でも散々食べてきたこれらのデザートですが、中華に洋風のアレンジがされてて全くの別物に仕上がっていました。<br /><br />中でも亀ゼリーは、普通は漢方の香りと苦味が強くて好き嫌いが分かれるけれど、さすが日本では、エスプレッソのソースと軽いクリーム&アーモンドのトッピングで誰にでも愛されるデザートになっていました。<br />こんなに美味しい亀ゼリーは、初めてよ(≧∇≦)!<br /><br />杏仁豆腐は、ラズベリーソースの酸味が加わり、<br />甘さの中にスッキリとした味わいになっていて、<br />マンゴープリンは、濃厚で裏切りのない美味しさ。<br /><br />もう、このトリオでとろけました。幸せ❤
そして〆にいただいたデザートトリオ。

いろいろ食べたくて選べず
亀ゼリーと杏仁豆腐、マンゴープリンがセットになったものをチョイス。

北京でも散々食べてきたこれらのデザートですが、
中華デザートに洋風のアレンジがされてて全くの別物に仕上がっていました。

中でも亀ゼリーは、漢方の香りと苦味が強くて好き嫌いが分かれるデザートですが、
こちらでは、エスプレッソのソースに生クリーム&アーモンドのトッピングで
ビックリするほどのおいしさ!誰にでも愛されるデザートになっていました。
こんなに美味しい亀ゼリーは、初めてたべたわ(≧∇≦)!

杏仁豆腐は、ラズベリーソースの酸味が加わり
甘さの中にスッキリとした味わいになっていて、
マンゴープリンは、濃厚で裏切りのない美味しさ。

もう、このトリオでとろけました。

拍手[0回]


 top
プロフィール
HN:
ミント
性別:
女性
自己紹介:
横浜から上海、北京と移り住んで、 よっと疲れが出てきた10年目にしてやっと日本に帰国しました。今度は横浜で日々の楽しみや小さな幸せを見つけて生きてます。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ情報
クリックしていただけると 励みになります。
最新コメント
拍手からコメントいだきますと返信ができませんのでご了承ください。
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 たなちゃん]
[03/04 pagi]
[03/02 たなちゃん]
[01/12 たなちゃん]
ランキング
アーカイブ
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]