忍者ブログ
今日も小さな幸せ探ししています。      
買ってみました燻る煙のあれ


4年前からお世話になっている中医の先生が日本に帰られてから、
一時帰国のときには、体調を整えていただいているんですが
今回は、風邪の治療で鍼の前にお灸をしていただきました。

その時に先生が使っていたのが写真にある四角い木箱のお灸で、
お腹からポカポカと体が温まって、すごく心地良かったんですよね。

伺ってみれば、それは北京で購入してきたものだそうで、
「よし!北京に戻ったら買うぞ!」って決めて先日、一揃い買っちゃった。
おまけに一緒に行った友人の影響でグワシャー(カッサ)の道具まで。



以前、その先生がまだ北京にお住まいだった時にお灸の勉強会があって、
参加してみたけど奥が深すぎて難しかったー。
2回の講習では、到底理解できるはずもなくて、
自分で施術するまでには至らずでしたが、
この木箱型なら冷えを感じた時、ポンとお腹の上に置くだけで簡単!便利よね!

お灸というと一緒に住んでいた祖母が、もぐさを肌に乗せて
よくお灸をしていたのを思い出します。
子供の頃からその様子を見ていたので、どちらかと言えばお灸は身近なものでしたが
まさか自分もやるようになるとは思っていなかったな。
きっと北京に住んでいなかったら、永遠に未知の物で終わっていたかもしれません。

私が購入したお灸は、棒灸と言って、もぐさを長い棒状にして紙で巻いたもの。
この棒灸の先に火をつけてツボを温めます。
お腹や腰には、木箱の台座を使うと便利ですし、
間違って肌に触れてしまうことも防止できるので安心感もあるかな。

早速、家に帰ってお灸に火をつけてお腹の上においてみた。
最初は、お灸と肌との距離感が分からなかったが、ほんわか体全体が温まっていい気持ち。
グワシャーも本を広げて肌を水牛角でできたヘラでこすってみたり、
ほとんど自己満足のお遊びのようなものですが、楽しんでいます。

ただ、やっぱりお灸は煙のニオイが強くて15分ほど火をつけただけでも、
かなり長いことニオイが取れないもので換気扇と空気清浄機を振る活用してもダメですね。
やっぱり家の中がいつもお灸のニオイってどうなの?って今ちょっと悩んでいるところ。

ニオイや煙のナイお灸もあるようなのでそれを購入すればよかったなって思っています。


お灸ついでにいろいろ調べてみたらお灸には、いろいろ種類が有るんですね。
祖母がもぐさを円錐形に固めたて肌に置いていたお灸は知熱灸で、
私が北京で購入した棒状のものは、漢法灸というようです。
あと、せんねん灸のようにシールが付いていて肌にはるタイプも使いやすくて便利でした。

打灸頭鍼と言ってもぐさの付いた鍼をツボに刺して施術するものもあって、
以前、違う中医医院でやってもらったことがあるんですが、
咳をした拍子にお灸がお腹の上に落ちて熱かったのなんの。
中国針(10cmくらいの長い針)だったので動くと筋肉に針の先が当たって、
起き上がることも動くことも出来ず熱いし痛いし・・・で以後その医院には足が遠のいてしまったわ。
ははは・・・余談でした。















拍手[4回]

PR
赤い太陽


北京に住んでいると、こんな赤い太陽を見ることが多くて、
それは決まって大気汚染のひどい日だったりします。

北京に住み始めた頃「どうして北京は、モヤモヤとした日が多いのだろう」と
思いながら、目の痛みや頭痛に悩まされていましたが、
これって今思うと大気汚染から体に影響が出ていたんでしょうね。

あの頃は、良く分からなくて中国での不便な生活から疲労がたまっているのかと思っていて、
いつか慣れてきたら体調もよくなるのかと能天気に考えていました。

あはは・・・・あれからずいぶん月日が流れましたが・・・・もちろん治りません。

そうですよね、この汚染された空気の中で生活している以上、よくなるわけナイですね。


昨日も久しぶりに外出をしたんですが、頭痛がひどくて逃げるように帰宅して知ったんですが、
大気汚染の数値が半端なく最高レベルに達したそうで警報が出たほどだったとは・・。




一般的な汚染レベルの数値は、40〜50前後だそうだけど、
北京は、普段から数値が高くて200前後、写真のように白くもやって
太陽が赤くくすんで見える日は、400前後だったりするから、空気の悪さはこの上ない。
昨日は、700を越え、場所によっては900を超えているというから恐ろしい。

ここ数年、特に大気汚染の数値が高くて、白くモヤモヤとした日が多くなり、
ひどい時は、くすぶった煙のようなニオイが充満していていて息をするのが怖くなります。

風がないから汚染空気が留まっているからねと北京の人たちは言いますが、
どこかへ飛んでいってしまえばそれで良いというものではない気もします。
一人ひとりが少しずつ気をつけたら小さな力も大きな力となる日が来ると思うのに・・・。

風があるない日にかかわらず青いキレイな空気が吸いたいよ~~。







拍手[0回]

咳止め漢方



未だに風邪が長引いて臥せっております。

北京に来てからこの風土が合わないのか、すっかり体が弱くなって、
1度体調を崩すと1.2ヶ月と長引いてしまうようになってホント困ります。

なかなか外出もままならず、そろそろ友人との楽しいおしゃべりが恋しくなってきました。

24日に北京に戻ってから1度だけ日本に行く前に約束してた食事会があったので、
それに参加した以外、誰とも会っていない日々。

もう会話能力が低下しちゃいそうだ~。

いつも喉のお痛みから風邪が始まるのだけど、鼻と頭痛から始まった今回の風邪。
日本で医者に行ってよくなり始めていたのに、北京に到着してからは、咳がひどくて収まらない。

そこでお世話になっているのがこの漢方薬。

痰の絡む咳は、咳止めなどで咳を止めず痰を取ることが先決だそうですよ。



薬の名前もそのまんま、「除痰止嗽丸」。
漢字を見たらひと目で意味が分かるから面白いです。


箱の中には、ピンポン玉を一回り小さくした大きさほどの白い玉が入っていて、
力を込めてつぶすとパカッと口が開きます。
結構力がいるので私は、まな板とかを上に載せて体重をかけてます。

中からこれまた大きな黒い球がでてきて、1回にこれを2つ飲むんですが、
ナイフで飲み込める大きさに切り分けて飲むと結構な量になるんですよ。
いつも飲むたびに「まるで鹿の◯◯みたい」と思っちゃうんですが・・;^_^Aアセ

最初は、漢方なのでニオイや苦味が気になると思いますが、結構慣れてくるもんです。

最初は半信半疑でしたが、これが私には合うようで効くんでまた買ってきてしてしまいました。

人それぞれ体質があるので一概には、お勧めしませんが、
もしも痰の絡む咳で苦しんでいる方がいましたら、いいですよコレ。

他にもいろいろな咳を止める漢方がありますので、
購入される際お店で相談されてると良いかも知れません。

いつかこれをかじりながら「ワイルドだろ〜?」って言ってみたい。



拍手[5回]

かわいいドットのネイル


先日、服飾市場に行って3時間半も歩き回り、
疲れて無言になってきた~~。

市場って疲れても休憩するところがないのが辛いですよね~。
じゃ、そろそろ場所移動してお茶タイムに・・・と思ったところに
ネイル屋さん登場!

ちょうどいいので休憩にネイルをお願いしちゃいました。

ホントは、足を夏っぽくしたかったんですが、まだ施術したばかりなので
今回は、迷いつつ手を・・・・・。

数年前から手のネイルは、あまりやらなくなったのですが
カワイイドット柄の見本を見たら心が揺れた~~。
・・で休憩をかねてお願いしました。

あら!不思議・・・。
1時間ほどネイルをしながら椅子に座ったら
言葉が出ないほど疲れていたのに完全、復活です。

この後の約束がなければ、第2段の買い物の旅に出てしまいそうでした。

でも、手にこのドット柄・・・・ちょっと派手でした。




拍手[5回]

小さなヘアサロン「koyuki」


美容院はいつも決まったところで、決まったスタイリストさんで・・と
言う方が多いと思うのですが、私は結構、美容院を変えたくなるんです。

もちろん何度行っても好きな仕上がりじゃなくて変えることもありますが
そうじゃなくても変えてみたくなっちゃうことがあって
先日も、情報誌を見ながら何処に行こうか新しい美容院を探していたら、
目に留まったのが「koyuki」と言うサロン。

美容院って普通は、外から見えるような場所にありますが
ここは、マンションの21階にあって、外から見たら美容院が
あるとは全く分からない。

それでなくても新しいサロンってドキドキするのに、
様子も分からないからちょっぴり不安な気持ちで出かけていきました。

エレベーターが開くとすでに可愛らしいkoyukiさんが
「場所が分からない」と電話した私を心配して待っていてくださって
その笑顔でそれまでの不安が一気に消えてしまったの。

ゆっくりと丁寧に話す彼女は、中国と日本のクォーターで、
とっても日本語が上手い。
丁寧なカウンセリングをしてくれた後ヘアカットをしていただきながら
いろいろ話をしていると、だんだんと彼女の人柄に惹かれてしまって
カラーリングもお願いすることにしました。

でもね、急遽お願いすることになたので持ち合わせがなく、
確認したら10元足りなかったの。

今回は、カットだけでいいわ~って思ったら、
koyukiさん(本名は違うけど・・)おまけしてくれました。

こんな時、中国の方って心が広いなーって感じます。
昨日もバスに乗って小銭がなくてゴメンねと、20元札を出したら、
「いいよ~要らないよ!」とタダ乗りさせてくれたり、
タクシーに乗っても、わりと早めにメーターを上げてくれて、
料金が加算されないようにしてくれるしね。
そう言えば、タクシーの支払いの際にお財布がないことに気が付いて
困っていたら、お金は要らないよ・・と言ってくれたことも。

中国生活、普段イヤな事が多くて文句ばかり言っていますが
こんな良い面もあるんですよね。

日本よりも人柄が温かないなーって感じることも多いですもん。

まけてもらったから・・・って訳じゃありませんが、
この小さなヘアサロン、雰囲気も良いし、カットもカラーリングも満足で
次回も行こうと思っています。


ヘアサロン「koyuki」
朝陽区建国路93号万達広場6号棟2108
58207995










拍手[0回]

- 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6
 top next
プロフィール
HN:
ミント
性別:
女性
自己紹介:
横浜から上海、北京と移り住んで、 よっと疲れが出てきた10年目にしてやっと日本に帰国しました。今度は横浜で日々の楽しみや小さな幸せを見つけて生きてます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ情報
クリックしていただけると 励みになります。
最新コメント
拍手からコメントいだきますと返信ができませんのでご了承ください。
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 たなちゃん]
[03/04 pagi]
[03/02 たなちゃん]
[01/12 たなちゃん]
ランキング
アーカイブ
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]