忍者ブログ
今日も小さな幸せ探ししています。      
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年末の慌しさのなかで・・


中国は、あと1週間で春節。
日本の年末も一緒でなんとなく忙しない雰囲気に包まれています。

でもね〜、やっぱり私にとって新年は1月1日で
これからまた新年を迎える気分になれないのだ。

イヌを飼ってから春節もお留守番をすることが多くて今年も北京にいる私は、
春節のウキウキ感も連休のワクワク感もない、いつもと変わらない1週間を
過ごす予定で春節と言ってもどうもピンこないのよね。

春節に向けてたくさんの買出しをして浮足立っている中国人や
連休のバカンスに向けて心はすでに北京に在らずな方たちを
遠巻きに眺めている乗り遅れた傍観者のワタシです。

傍観しているよりも以前のように春節の飾りや切絵を買いに行ったり、
どっぷりと中国に浸かってしまったほうが楽しめていいのかも。



病院帰りに新しくオープンしたカフェに入ったら、
マフィンかティラミスをサービスだって!

なんか得した気分♪



友達からお借りした本(・・と言っても漫画)を読みながら、
いただいたチョコレートマフィンと共にラテを飲んで時間つぶし。

長い春節休みにはいるので、出稼ぎに来ている人たちの帰省も始まり、
北京もだいぶ人が少なくってきました。
外国人もすでに北京を離れる方が多いのか、カフェも病院も人が居なくて静かぁ〜。

病院と言えば、長いこと喉の痛みと違和感で悩んでまして、
数が月も痛いままで治らず話をするのも食事をするのも不自由でストレスはたまるし、
耳も痛み始め舌も痺れてきて、もう我慢の限界。
何度検査をしても原因が分からないから不安も募るし、治る兆しもないので
今日、再び病院で診てもらいに行ってきました。

今日は、以前よりも詳しく内視鏡で診てくれて、
触診でもいろいろ調べてくれました。
口から内視鏡を入れるのでまず喉に麻酔をするようですが、
薬を噴霧した途端、咳がひどくなって呼吸ができず死ぬかと思ったわぁー。
軽い喘息持ちの私には、喉に麻酔は良くなかったみたい。
なので麻酔を軽めにして内視鏡をいれるので、
もう「オエッー(゚o゚;;」ってなちゃって辛いのなんの。
咳と涙でぐちゃぐちゃでひどい姿だったと思うな(笑

内視鏡では、異常な箇所も見あたらず触診に切り替え、
喉に手をいれて医者が痛い場所を強く押したとき偶然に膿がでてきた!
どうやら扁桃腺が化膿していたみたい。

ずーっと原因がわからなくて治療出来ずに、
この3ヶ月我慢するしかなかったので、少しホッとしたわ。
これで良くなるといいな♪

そして思ったのは、やっぱり先生によって全く診察がちがうこと。
エコーとかCTとか検査を薦める先生、とりあえず痛み止め薬をくれる先生、
日本も同じだけど医者との相性も重要ですね。
海外の医療費は、バカにならないから余計に先生との出会いが大事だとおもいました。










拍手[7回]

PR
寒い季節は、やっぱり熱燗


寒い季節は、やっぱり熱燗がいいですね・・・・。

徳利を傾けているとなんだか、オトナって感じ☆

20代の頃、徳利を傾けて日本酒を飲んでる人が大人に見えたものですが、
自分もそんな年齢になったのかとちょっと感慨深い思いでぐいっと液体を流し込む。



。。。。。と言っても

私が飲んでいるのは、日本酒じゃなくて珈琲だけど・・・。



とあるカフェで珈琲を頼んだら、なんとこんな「1000円ぽっきり日本酒セット」
みたいに熱燗みたいに珈琲が登場してちょっとビックリ。

いろんなカフェに行ってきたけれど、こんなの初めてだよ!!

日本人の感覚だとこんな使い方をしようとは思いもしませんよね?
盃と徳利のこんな使い方もありなんだと
店主の面白いアイデアに、目からウロコがぽろりと落ちました。

そして、おつまみはこれ。


コーヒー豆の形をした「珈琲ボール」。
少しほろ苦い風味のある固めのカステラと言った感じ。



このカフェ・・・・ん?カフェと言っていいのか?
ブティック?雑貨店?

服やファッション小物、化粧水に石鹸と雑貨もありで、
その片隅のカウンターで珈琲が楽しめる不思議なお店。



置いてある物は、日本のメーカーのものが多くて、
コーヒーミルから漂ういい香りを楽しみながら、
いろいろ店内を見てまわり珈琲が出来上がるのも楽しい時間でしたよ。



拍手[4回]

緑に囲まれたカフェ


緑がきれいな季節になって来ました。

今の季節は、窓から入る風も爽やかで窓を開けた
こんなオープンエアーな空間がとても気持ちいい。

以前は、よく本をもってカフェでゆっくりとしていましたが
今では、もっぱらipadばかり。

同じ時間を過ごしているのに、iPhoneやiPadを持つようになってから、
時間の使い方が下手になって、
たまには、ゆったりと本を開く時間も必要だよね・・・・と反省するんですが、
今日もipad片手に出かけてしまいました。

今の生活で、インターネットがないと始まらないくらいネットに依存している自分。

ネットですぐに検索できるから、今の人は考えたりすることも少なくなって、
頭を使わなくなったと何かで読んだけど、本当にそうかもしれません。

それに少しの時間ができるとすぐにネットを見てしまって、
知らず知らずに目を酷使して、神経を使ってしまうのも疲れのもとよね。
このままじゃいかんね!



何もしないで五感を働かせて静かに時間を過ごしてみると、
風が運ぶ香りや鳥のさえずりなど小さな事に気付いたりするのも大切だと思う。

以前はそんな時間も楽しんでいたのに、
最近の北京では、空気が埃っぽくてあまり深く呼吸をしたくないし、
家でも窓を開けて空気の入れ替えをすることに不安を感じて窓すらほとんど開けなくなってしまった。

さっき部屋の中が蒸し暑いので窓を開けてみたら、
湿った土の香りがした。これって埃よね(笑

今年に入ってから体調がイマイチなのは北京の空気のせい?
それともネットに依存した生活のせい?

iPadを少し手放して、
五感を働かせた生活が出来るように少し努力してみようと思う。



NOLA:朝陽区建国門外秀水南街甲11号
010-85636215






拍手[4回]

どこかで見たコーヒー店


最近、リニューアルして買い物し易くなったので大悦城に良く買い物に出かけるんですが、
地下1階で見かけたコーヒー色に黄色の見慣れた看板?
(写真では色が飛んでしまったけど)

一瞬、北京に進出したの?と喜んでしまったが
ん?・・・・良く見るとなんか変ですよね。


何だかなぁ・・・・と思いながらコーヒーを飲んでみたら、普通に美味しかったけどね。


拍手[1回]

靴を脱いでリラックス 床吧


胡同散歩の途中で喉が渇いたので立ち寄った「床吧 bed bar」。

ここのバーも初めて来たのは2006年で久しぶりに行ったけれどなーんにも変わっていなかった。
店の名前どおり靴を抜いてベッドに転がるようにリラックスながら
お酒が楽しめるのだけど昼間は、cafeとして利用してもOKです。



昼間はいつ行っても人がいなくてガランとしているけど
夜は結構人で賑わっているみたいね。
温かいコーヒーが飲みたくて入ったのに、なんとコーヒーマシーン壊れているから
コーヒー全般は出来ないって言われちった・・・・。

日本じゃありえないけど 北京では結構良くあること。

店を変えるのも面倒なんで、しょうがないからウイスキー・・・・・
・・じゃなくてリンゴジュースに変更したけど、冷たくて寒くなってしまったよ。



たぶん店の作りもコンクリートの打ちっぱなしなので冷えるのかも。
こんな雰囲気の部屋の他に奥には、テーブル席や中庭の席もあって
思ったよりも広いお店です。

以前の北京は、cafeも少なくて、珈琲を飲んだことのない人が淹れるから
どこも美味しくないものばかりでした。
今ではオサレなcafeも増えて本当に便利になりました。

久しぶりに行ってちょっと懐かしくなったブレイクタイムでした。











拍手[3回]

- 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6
 top next
プロフィール
HN:
ミント
性別:
女性
自己紹介:
横浜から上海、北京と移り住んで、 よっと疲れが出てきた10年目にしてやっと日本に帰国しました。今度は横浜で日々の楽しみや小さな幸せを見つけて生きてます。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ情報
クリックしていただけると 励みになります。
最新コメント
拍手からコメントいだきますと返信ができませんのでご了承ください。
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 たなちゃん]
[03/04 pagi]
[03/02 たなちゃん]
[01/12 たなちゃん]
ランキング
アーカイブ
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]