忍者ブログ
今日も小さな幸せ探ししています。      
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

並んでも食べたいもの 


上海に住んでいた頃の楽しみだったひとつ 「B級グルメめぐり」。
もちろん友人と一緒に新規開拓に出かけたりもしたが
家で昼ご飯を食べるなんて勿体ないと
ひとりでもよく出かけていました。

高くて美味しいものは、当たり前だけど
美味しくて安いものは 感動も大きいですよね。
北京に来て すっかりそんな意欲もなくなってしまったが
上海に行くとやっぱり「B級グルメ」が恋しくなのだ~。






もともと人気店で昼時になると行列が出来る「小楊生煎館」。
旅行ガイドや地元TVなどで取り上げられてから
さらに観光客なども並ぶようになり 列が半端じゃなくなっている。

3号店も出来たので 最近はどうだか分かりませんが
毎回 上海行くたびにその列の長さに驚いて
諦めざるを得なかったので今回は ちょっと早めに出て
ここで朝ご飯!と企んだ!

朝10時過ぎだというのにすでに列は出来ていましたが
並ぶ事15分くらいで 焼き立ての生煎包にありつけました。



一見 普通の焼き饅頭ですが侮る事なかれ。
 一口かじると肉汁が 「ぴゅ~ぅ」とあふれ出るほどたっぷりなんです。
この肉汁が とんでもなく熱いので食べる際は、要注意!!
まずは一口かじり そこからまずスープを吸ってから
かじるのがお薦めです。
じゃないと 旨みたっぷりのスープがこぼれちゃったら勿体ないですからね。

そして 生餅包みのお伴には、牛肉カレースープ春雨入り!


安っぽいお味が何とも言えず 食べれば食べるほど填りますよ~。












呉江路54号(南京西路駅から徒歩3分

拍手[0回]

PR
睡蓮を眺めながら

p1030896.jpg p1030894.jpg

蓮の花が美しい季節。

靜安公園の中にあるこのレストランは、
ちょうど今の季節 窓から見える蓮の花がキレイです。

今回ここで 3ヶ月ぶりに会う友人を交え
ブログでお世話になっている方々と
初めての対面。

幾つになっても初対面は、緊張するものですね
待ち合わせ場所に30分も早く行って
そわそわ落ち着かない私。
まるで 恋人を待つ気分でドキドキしちゃいますドキドキ小

こうした新しい出会いがあると 
「ブログをやっていて良かったなぁ~」ってつくづく感じます

みなさん 蓮の花のように優雅で上品な方達。
初対面が信じられないほど すぐにうち解けて
楽しいランチを楽しませていただきました。


p1030897.jpg
バリラグーナ

拍手[0回]

Sandosdeでポルトガル気分?
P1020671.jpg P1020670.jpg

茂名路と永嘉路あたりの一番端っこにある小さなお店。

この辺は、静かで緑のトンネルが気持ちいいんですよね

何時行っても 人が少なくて静かな空間があるこの店が
何となく好きなのだ。

本場のポルトガル料理が分からないので
味の方は、何とも言えませんがなかなかですよ。
特にガーリックトーストが 美味しいです。

それと 私は、ここの鴨肉ローストのアプリコットソース添えが
気に入っています。


P1020667.jpgP1020669.jpg

P1020668.jpgP1020664.jpg 

先日浦東の正大広場内に 行った際に
この店が出店の準備をしていたので
近々オープンするようですよ



「Sandosde 」 茂名路*永嘉路 
スープ、サラダ、ガーリックトースト、メイン、ドリンク
ランチ36元~

拍手[0回]

小龍のたまらない品揃え
P1020844.jpg 
上海で最初に魅了されたのが
小龍包の美味しさ。

横浜の中華街や六本木にある上海有名店で
味わっても 何かが違うんだなぁぁ~。

やはり この美味しさは、
上海で実際に食べた人じゃないと
分からないかもしれませんね~ 笑い

一口に小龍包と言っても 
色々地域で味も違うようで 
私が知っているのは 一般的な南翔と無錫。

上海の中心地で食べる南翔小龍包よりも
本場、南翔の方がやや素朴な感じですし
無錫のものは、若干甘さが強いお味です。

殆どの店は、豚肉を使った普通のものと
蟹粉小龍ですよね??

P1020849.jpg
ちょっと変わり種の小龍包が食べたい方に
お薦めなのが「佳家湯包」。 

な~んでもない小さな店なので 
注意していないと
見落としてしまいそうですが
この店の小龍包は、種類が多いんです。 

海老、豚、鶏、蟹粉、を使ったものが
全部で7種あって それがまた旨いのだぁ!!

この店、1元追加して生姜を注文出来るのですが 
生姜が苦手な方でなければ 
これは、是非注文して頂きたい。
針のように細い生姜が甘酢で漬けてあり
この生姜と一緒に 小龍を食べるのがお薦めですよ。

興味のある方、どうぞ食べ比べてみて下さいね

P1020843.jpgP1020848.jpg













「佳家湯包」
蕫家渡路近くの中山東二路沿い
浦東行きのフェリー(塘蕫銭)乗り場から 外難に向かって歩くと右側にあり。


拍手[0回]

阿娘面 の戦略

この休み中に上海を楽しむぞ~・・と思っても 豊かな自然も 
娯楽施設も少ない上海、
結局、食べる事しかないのだ~料理ラーメンごはん なんか悲しい・・。

P1020962.jpg   

以前から
食べてみたいと思っていたこの麺やさん。

知る人ぞ知る「泰和 阿娘面 」。
美味しいって噂で聞きますよね?

何の変哲もない 小さな普通の麺屋なのに
いつも大繁盛で ちょっと昼時を廻ると
売り切れになってしまう。 




以前行った時も 食べる事が出来ず 今日は、リベンジだぁ~~!

角を曲がると もうこの店の周りだけ人だかり。

店の前にも店内にも人が溢れ うひゃぁ~困った

でも ここを逃したら今度いつ食べられるか分からないもんね

まず 食券売り場に向かい(店の対面にある)
この店の推薦だという「黄魚面」を注文。

するときったない番号札をくれる・・・すでに約30人待ちだショック

そんなに待つなら その辺ブラブラショッピングでも
してくるかぁぁ~~と暢気な私だが
その待ち時間内に 席を確保しなければ!!!

これが日本と違って 我先の社会、中国だもの。
ボヤボヤしてられないのよ!

すでに麺を食べている人の前に立ち
「あんたが終わったら 私だよ!」ってPRしながら待つ。
これが 苦手なんだなぁ~~

P1020963.jpg P1020961.jpg

テーブルは、店内の他に 店の外と
脇の駐車場みたいな所にも あるが
どこも 食べている人の周りには、人がピッタリと付いている。
すでに 空きいる場所もなしって感じよ

私は、どうせ待つなら日差しが強いので 店内で席探し!

ようやく麺にありついたのは、1時間半後でした~~。

もう期待いっぱいで 一口食べてみたが
「うま~~い!!」と叫びたくなるほどでもなく
感動が得られなかった。

・・・と言うのも魚の麺は、初めて食べたので 
ここが美味しいのかどうか比較出来ないのだ。
でもね だんだんと食べていると 確かにスープが
他の店と比べてコクがあり 旨い!!

しかし お腹が空いている時に
1時間半も皆が食べている姿を目の前にしたら
何でも 美味しく感じそうな気がするよ・・・・。

これって 老板の作戦かも??




拍手[0回]

- 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6
 top next
プロフィール
HN:
ミント
性別:
女性
自己紹介:
横浜から上海、北京と移り住んで、 よっと疲れが出てきた10年目にしてやっと日本に帰国しました。今度は横浜で日々の楽しみや小さな幸せを見つけて生きてます。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ情報
クリックしていただけると 励みになります。
最新コメント
拍手からコメントいだきますと返信ができませんのでご了承ください。
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 たなちゃん]
[03/04 pagi]
[03/02 たなちゃん]
[01/12 たなちゃん]
ランキング
アーカイブ
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]