忍者ブログ
今日も小さな幸せ探ししています。      
南鑼鼓巷の今と昔&綿アメ
先日 南鑼鼓巷をお散歩中に ふと目に停まった綿あめ。

果物、飲み物、ヨーグルト・・・いろいろごちゃ混ぜに売っている中に
置かれた綿あめを作る機械。
すっごくシャビーな感じがまた北京らしかったりしますね。
p1010440.jpg 
フワフワした白い綿が割り箸にからみついていくのを見て
ちょっと懐かしい気持ちになり 久し振りに綿あめを食べてみたくなった。

               私 「この綿アメ、いくら??」
          おばちゃん 「5元だよ」
               私 「じゃ、ひとつちょうだい。」
と言って順番を待っていたら
前の親子のこんな会話が耳に入ってきました。
p1010441.jpg
             父 「おまえは、このくらいで良いだろう?」
              子「落ち込み??」
             父 「まだ小さいから これくらい食べれば十分だ 」
             子 「困った?」
             父 「大きくなくて良いから 2元分だけで作ってくれ!!」
        おばちゃん 「・・・・」(無言で小さめのを渡す)

             私 「電球 笑顔
私も大きくなくていい。
ちょっと懐かしかったので 少しだけ食べたいだけ・・。
「おお??そんな注文の仕方も有りなの??」と
親子の綿アメの大きさを確認して早速 おばちゃんに
「私も2元分でいいや」と言ってみた。
p1010442.jpg
あっさりOK!!
こんな時、何でもアリの中国生活の便利さを感じちゃうわ~OK
綿をちぎって口に放り込むと 甘さが口の中に広がる。
片手に綿あめを持って南鑼鼓巷をブラブラ・・・足跡

「南鑼鼓巷」を歩くのも冬以来なので とっても久し振り。
以前は、静かでちょっとした店とカフェがあって
自転車に乗ったおじいちゃんがゆっくり通り過ぎ
リヤカーの物売りなんかの声が響いて ウチワを持った老人が夕涼みしていた。
しなびた感じが良くて ひとりで良くお茶しに来ていましたが
オリンピック前あたりから人がドッと増えて、店も増えて 
お洒落っぽく雰囲気も随分変わってしまってから
ちょっと足が遠のいてゆきました。
今も南側の建物を壊して 地下鉄工事が進められ
この一帯を綺麗に改装するらしいです。
店じまいセールをしていました。
p1010438.jpg
私的には、この小さな胡同を改装するよりも
車の進入を禁止して欲しいわ~~。

車1台がやっと通れるような小さな小道。
結構 通り抜ける車が多くて うかうかしていたらぶつかりそうで
ノンビリ歩いていられないんだもの。
建物を新しくするよりも もっと違うことに目を向けてくれたらいいのに・・・。


そんな開発の波によってここも この数年で随分様変わりしています。
この写真は、3年前の南鑼鼓巷。
p1030346.jpg
どことなく色が無くてセピア色の雰囲気でしたが
今は、石畳に変わってこんな感じです
p1160906.jpg

なんだか埃っぽかったら あの頃がちょっと懐かしいです。







拍手[0回]

PR
- 159 - 158 - 157 - 156 - 154 - 153 - 152 - 151 - 150 - 149 - 148
prev  top next
プロフィール
HN:
ミント
性別:
女性
自己紹介:
横浜から上海、北京と移り住んで、 よっと疲れが出てきた10年目にしてやっと日本に帰国しました。今度は横浜で日々の楽しみや小さな幸せを見つけて生きてます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ情報
クリックしていただけると 励みになります。
最新コメント
拍手からコメントいだきますと返信ができませんのでご了承ください。
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 たなちゃん]
[03/04 pagi]
[03/02 たなちゃん]
[01/12 たなちゃん]
ランキング
アーカイブ
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]