忍者ブログ
今日も小さな幸せ探ししています。      
列車の旅
行きは、寄り道をしながら車で行ったけれど
帰りは、列車で帰ってきました。
車よりも列車の方が早いのでラクチンだもの。

DSCF0433.jpg


中国の列車に乗るのは、これで5度目。
日本の電車と違って 何でも新鮮にみえ
重々しいのが何だか
「どこかに行くぞ~」って言う気がして
ワクワクするのよね~

以前、杭州に行ったときも列車を利用したが
その時は、軟座でした。
でも 今回は、一昨日杭州に着いてから
チケットを手配したので軟座は、売り切れ、
硬座しかありませんでした。

中国の列車は、軟座硬座自由席があって
硬座は、安い指定席。
椅子が硬い訳じゃないけど
安い分、いろいろな人が居て
ハズレの場合は、居心地の悪い時間を
過ごさなければならない羽目に・・・・。
DSCF0439-1.jpg

以前乗ったときは、家族連れが多くトランプをしたり
賑やかで 落ち着かなかったが
今回は、
本を読んだり居眠りをしている人が多く
みんな静かで私が思うには、
それほど軟座と変わらないと印象を受けました。

19時半に出発の列車だったからかな?
上海には、22時到着だから
子供が少なかったせいもあるのかも。

軟座の指定席券を持っている人は、
ちゃんとした別の待合室もあって
待遇が違うけれど
私の持っている硬座は、そんなものありません。
一般待合室は、たくさんの人で埋まっていて
空席なんてなく 「何処にいたらいいの?」状態。

でも、ここは中国の面白いところで
5元払えば 別のソファのある待合室に入れるのだ。
しかも お茶付き温泉

DSCF0435-1.jpg

ここは、人も少なくて 一般の待合室に比べたら
まだ、居心地が良いので
もし、硬座に乗る機会があったら
迷わずご利用をお勧めします。

自由席はね、乗り込む次点で
覚悟をしなければいけません。

小さなドアに人が殺到して 我先に乗り込んで
席を確保する為の戦いがあるのです。
そして スイカの種やひまわりの種を
ポリポリ食べるので 床は、その殻でいっぱい。

でも 気さくなおばちゃんが おやつをくれたり
日本じゃなかなか出来ない体験が出来て
それも 意外に楽しかったりします。


拍手[0回]

PR
- 1094 - 1093 - 1092 - 1091 - 1090 - 1089 - 1088 - 1087 - 1086 - 1085 - 1084
prev  top next
プロフィール
HN:
ミント
性別:
女性
自己紹介:
横浜から上海、北京と移り住んで、 よっと疲れが出てきた10年目にしてやっと日本に帰国しました。今度は横浜で日々の楽しみや小さな幸せを見つけて生きてます。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ情報
クリックしていただけると 励みになります。
最新コメント
拍手からコメントいだきますと返信ができませんのでご了承ください。
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 たなちゃん]
[03/04 pagi]
[03/02 たなちゃん]
[01/12 たなちゃん]
ランキング
アーカイブ
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]