忍者ブログ
今日も小さな幸せ探ししています。      
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

心躍らない桃花祭り@平谷


朝晩は、冷え込むけれどだいぶ春めいてきて、花が咲き始めている北京。
桃の産地で有名な平谷で桃の花祭りが開催されていると言うので、
少し遠出をしてきました。

実は、今までも何度か「平谷の桃の花祭り」に行っているのですが、
いつ行っても蕾が硬くて、桃の花が咲いているのを見たことがありません。
今年もまだ早いんじゃないかと思いつつ出かけてみたんですが、
案の定「この木は何の木ですか?」と言うくらい蕾も無い状態でしたよ。



この写真の後ろは、いちめん桃畑なんですがこの寂しい有様。
蕾はおろか緑の葉も無い枯れ木のような有様で、もう近寄る気持ちも失せちゃった・・・・。



一緒に行ったアリぽんもガックリして歩く気力なくした模様。(笑

こんな状態でも一応「桃の花祭り」開催中なので、
市内からの観光客も来ていて農村のオバちゃんやオッちゃんが野菜を売っていたりしています。



催し物を開催するなら、もう少し開花状況とか見てから企画して欲しいわね。
花が無くても美味しい食べ物とか瑞々しい野菜とか果物とか販売していたらいいのに
一通り歩いても購買意欲を掻き立てられるようなもの・・・特になし。
何ともむなしい気持ちになりました。



それでも、折角ここまで来たので何か買いたくて、
ドライりんごとナッツを少し買って、ナッツをぼりぼり食べながらしばし散策。



この赤い大根があまりにもキレイなんで、心惹かれて
サラダにでもしようかと値段を効いてみるが「・・・・・・・・・・」
答えなし。

もう一度聞いてみると「ほんの数元だよ・・・」と聞こえないくらいの小さな声で
曖昧すぎる答えが返ってきました。
この時点で少し不信感を持ったんですが、たくさんは要らないので、
割りだけだけど横にあるバラ売りのものを選んでいたら、
市内から来た客がひと束購入したので「いくらかなって」耳をすませていたら
「25元」って言われてた。
むむ?市内より高い!?

安ければ多めに買ってもいいかと思ったけど安くもないので、
ばら売りの中から大きそうなのを2つ選んで秤に載せたら、一向におじさん反応なし。
無視状態なので声をかけてみると「売れない!!」と顔も見ないで小声で言われた。

どうやら2つだけじゃなくてもっと買わないと売らないって事らしいが、
値段をはっきり言わなかったりして隙あれば高めに売ろうとするおじさんの態度が、
最初から気に入らなかったんで(むきーー!んなもん買うかい!)と
さっさと店を後にしました。

農村の方は素朴で人がいいだろうと思っていたけど、
やっぱり 観光客相手に商売している人はみんな腹黒いのね。


花も無い、見所も心惹かれるものも何もない!態度も良くない!の三拍子。
このやりきれない気持ちを静めるべく早々と引き上げ、
気持ちの切り替えに遠回りしてイタリアレストランに立ち寄って帰ろうと方向転換。

帰り道の木立の道路がやけに綺麗で思わず写真を1枚。



それにしても桃の花祭り・・・・・いつ行っても蕾すらない状態なので、
開催時期をもう少し検討したほうがいいんじゃないかな?

。。。。って言うか、私も懲りずによく毎年行くわよね・・・。




拍手[1回]

PR
comments**
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
- 1943 - 1942 - 1941 - 1940 - 1939 - 1938 - 1937 - 1936 - 1935 - 1934 - 1931
prev  top next
プロフィール
HN:
ミント
性別:
女性
自己紹介:
横浜から上海、北京と移り住んで、 よっと疲れが出てきた10年目にしてやっと日本に帰国しました。今度は横浜で日々の楽しみや小さな幸せを見つけて生きてます。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ情報
クリックしていただけると 励みになります。
最新コメント
拍手からコメントいだきますと返信ができませんのでご了承ください。
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 たなちゃん]
[03/04 pagi]
[03/02 たなちゃん]
[01/12 たなちゃん]
ランキング
アーカイブ
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]