忍者ブログ
今日も小さな幸せ探ししています。      
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイ料理@金蓮花

 

kako-CFSXinR6n8n2MBSx.jpg

ずいぶん前から工人体育場の西門で
「何が出来るのだろう?」と期待していたスペース。
ちょっといい感じの建物が出来あがり  
アジアンチックな内装とオブジェの素敵なタイ料理レストランがオープンしました。

わりと中国って「チャッチャ」と出来てしまって
「あれ?こんなところにいつ店が出来たの?」というパターンが多いのだけど
ここは ずいぶんと時間を掛けて重厚でしっかりと作っていたのよね。
完成してからも 店内の装飾や従業員教育などにも時間を掛けていたし
期待していたのよね。


どれも美味しかったですがなかでも一番気に入ったのが 
「カレー風味の海老」。

P1020648.jpg

本当は、カレー味のスパイシーにグリルされたの海老を創造していたの、
でも運ばれてきたのは こんな感じで「海老のココナッツカレー」っぽい料理でした。
この一口食べたらこのソースが美味しくて慌てて白いご飯を頼んじゃいました。

それと定番の「トムヤムクン」

P1020639.jpg

これまたメチャ美味しいかった。
いままで美味しいトムヤムクンを食べたいときは順義まで出かけていましたが
もう あんな遠くまで行かなくてもOKね と嬉しくなりました。
ちょっと辛めですが これが病み付きになりますよ~。

「マンゴーと白身魚の甘辛ソース」

P1020638.jpg

甘めのソースがトムヤムクンで麻痺した口にやさしいです。
中和剤にお勧めです

「魚介と春雨のサラダ」。

P1020649.jpg

これも辛い料理としてタイ料理の定番ですよね?
ほかに「青パパイヤのサラダ」も食べましたが どちらもかなり辛いです。

「サテーの盛り合わせ」

P1020651.jpg

サテは、肉類3種に魚、海老があって どれも美味しかった。
なかでも魚の照り焼き風のものが脂が乗っていて美味しかったです。
でも何の魚かイマイチ不明・・・。
マスタードのようなソースは サテにつけるピーナツソース。

豚肉を葉に包んで揚げたもの。

P1020650.jpg

これもタイ料理の定番ですね。
スイートチリをつけていただきました。

あとね蟹のおこわもオーダーしたんだけど
これは 時間を置いてしまったせいかちょっと硬めで
蟹を食べるのが面倒でした。

アジも雰囲気もよかったんですが
スタッフがちょっと鬱陶しいくらい 皿を取りに来たりして
「ちょっとゆっくり食べさせてよぉぉぉ~」とお願いしたくらい。
あちらは 気を利かせているのだろうけど
急かされているような気分になっちゃうのがマイナスポイントかな・・・・。

でも今回 ほとんどが定番のものをオーダーしてみましたが
お料理は、どれも美味しくてかなり本格的なタイ料理が味わえました。
それもそのはず 料理しているのはタイ人のコックさんなんだとか・・・。

どれも外れなして味と雰囲気は大満足です。

イルミネーションがキレイな夜と日差しのなか気持ちいい昼と
両方行って見ましたが 
夜は 生のバンドも入って料理だけじゃなく
お酒を飲みながらゆっくり時間を過ごすのにもよさそうな感じでした。

またリピートしたい店だわ♪



「金蓮花」 工人体育場西門となり

 

拍手[0回]

PR
comments**
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
- 102 - 101 - 1696 - 100 - 99 - 98 - 97 - 96 - 31 - 30 - 13
prev  top next
プロフィール
HN:
ミント
性別:
女性
自己紹介:
横浜から上海、北京と移り住んで、 よっと疲れが出てきた10年目にしてやっと日本に帰国しました。今度は横浜で日々の楽しみや小さな幸せを見つけて生きてます。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ情報
クリックしていただけると 励みになります。
最新コメント
拍手からコメントいだきますと返信ができませんのでご了承ください。
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 たなちゃん]
[03/04 pagi]
[03/02 たなちゃん]
[01/12 たなちゃん]
ランキング
アーカイブ
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]