忍者ブログ
今日も小さな幸せ探ししています。      
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

過大年@大晦日の夜


毎年のごとく中国の大晦日の夜は、街中、あっちこっちで花火が上がります。
私のマンション前も激しいほどの花火が上がり爆竹と花火の轟音のなかの年越しでした。

いつもなら、花火を楽しみにしている私なんですが、
今年は、夫の両親や義姉家族が北京に来ており、
夜まで体力が持たず、盛り上がっている皆をおいて、
少し早めにベットに潜り込んでしまいました。
でもね、12時近くになって爆音の嵐が鳴り響くとジッとしていられなくって、
「やっぱり花火を見に行くぞー!!」とパジャマの上から
防寒具に身を包み、ひとりカメラをもってマンションの前まで撮影に行っちゃいました。

私が起きて行くと夫たちは、マンションの窓辺に椅子を並べて、
目の前に広がる花火を見物しており、
部屋からは、あちらこちら花火をあげているのがよく見えて
ザッと数えても十七、八個。
それにマンションの人たちがあげている花火が目の前で弾けて迫力満点、
それはそれでみごとなんだけど、やっぱりお腹に響く感じを味わいたい。

春節前から冷気が入ってきて急に気温が下がった北京、
大晦日の夜も最低気温が-17度と冷え込んで
シャッターを押す手も感覚がないほど冷たかったですが
「ドッカーン」といくつも打ち上がる花火の華やかさと
爆竹のけたたましい音が体に振動するのが何とも言えません。



今年は、花火の数もいつもよりで少なめで寂しい感じました。
たぶん規制が厳しくなった事と花火の値上がりもあるかもしれませんが
海外や暖かい場所に旅行に出てしまう中国人が増えたこともひとつかもしれません。

いつもに比べて物足りなさを感じたものの、
こんなに間近で花火を見ることって、日本ではないことだしやっぱり楽しいわ。

去年、友人たちと一緒に花火を見物した場所にひとりで
立っていると、たくさんの友人が北京から去ってしまった寂しさが押し寄せて来る。

花火の騒音と冷たい風の中に身をおいていると、
去年よりも少し強くなれるような気がしてきた年越しでした。








拍手[0回]

PR
comments**
No Title 
とっても綺麗な花火の写真ですね!
中国での年越しならでは!ですから
私も楽しみにしている1人です。
日本では味わえない迫力ですよね~
** 2012/01/26 23:05 | Posted by sotomeshi
Re:No Title 
ありがとうございます。
花火は、やっぱり毎年楽しみたくて私も大晦日は、中国で過ごしてから・・・と言うのが多いです。
この距離感で花火を体験するのって ほんとに日本じゃ出来ませんね。
お互いあとどれくらい体験できるでしょうかね?
2012/02/02 00:55 | From ミント
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
- 1784 - 1783 - 1782 - 1781 - 1780 - 1779 - 1778 - 1777 - 1776 - 1775 - 1774
prev  top next
プロフィール
HN:
ミント
性別:
女性
自己紹介:
横浜から上海、北京と移り住んで、 よっと疲れが出てきた10年目にしてやっと日本に帰国しました。今度は横浜で日々の楽しみや小さな幸せを見つけて生きてます。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ情報
クリックしていただけると 励みになります。
最新コメント
拍手からコメントいだきますと返信ができませんのでご了承ください。
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 たなちゃん]
[03/04 pagi]
[03/02 たなちゃん]
[01/12 たなちゃん]
ランキング
アーカイブ
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]