忍者ブログ
今日も小さな幸せ探ししています。      
お初でMANZO


ソラマメが美味しい季節です~。

先日初めて、「慢走MANZO」に行ってきました。
私が北京に来たころからあるお店で美味しいと評判を聞くんですが、
今頃やっと行くことが出来ました。

18時ごろと早めに行ったせいか、店のドアを開けると
まったり感全開でカウンター越しの板さんもスタッフも休憩モード?
やる気のない店内の変な空気が気になってしまい、
「もしかして期待してはいけない店かも?」と警戒しちゃいましたが、
7時を過ぎる頃には、満席になり、
お料理もおいしくて満足して帰宅してきました

あの気になった空気感は、いったいなんだったのだろうか・・・。
探りにまた行ってみたいと思います。


sake MANZO


拍手[3回]

PR
comments**
No Title 
本当に十年前の北京とは別世界ですね チューリップやレストラン ミントさんのブログ見ていると手に取るようにわかりますね  主人の仕事が一段落したらまた滞在したいと考えています 日本は地震の話ばかりで疲れますね 
** 2012/05/25 01:43 | Posted by 北京大好き
Re:No Title 
10年前の北京だったらチューリップはおろか花自体がなかったですよね。
あるといえば、ホコリっぽい造花でしたね(笑) ソして食器といえば欠けたものばかり・・・。懐かしいです
思い出深い北京に今度いらっしゃったら 様変わりのしように驚くと思います。
以前良く行かれた場所とかゆったりと散策するの・・楽しそうですね。
2012/06/09 20:11 | From ミント
No Title 
北京のやる気がない接客を見ていると、一時帰国するたび日本で感動しまくりです~❤
ここまで丁寧じゃなくても・・・って思うこともありますが。

それでもこの数年、大分北京の接客も変わりましたね~
** 2012/05/24 00:15 | Posted by Lavender
Re:No Title 
ほんとに日本のサービスや接客態度って素晴らしいって思いますね。
でも 確かにときどき過剰じゃないですか?っていう様なときもあってうんざりしちゃう時も・・・・。
客側としては、気持ちよい接客もする側となるとストレスになったりして
仕事をするのが辛く思えるときもあるのかも・・・・兼ね合いが難しいですね
2012/06/09 20:06 | From ミント
だいたいどこでもかもしれませんね・・・ 
私も先日、18時ごろ行った日系のお店で
老板が来ていなかったので
店員が席に座ってみんなトランプをしていました。
ええ???大丈夫かなーと思ったけれど
大丈夫でした(苦笑)。

よっぽどしっかりした店か、しっかりした性格の方じゃないと働かないかも・・・です。5つ星ホテルのレストランでも服務員が配膳を面倒だとか言い出す始末ですものね・・・。


** 2012/05/23 21:15 | Posted by shin
Re:だいたいどこでもかもしれませんね・・・ 
何処も似たり寄ったりですが、日本人経営と聞いてちょっと期待していってしまっただけに唖然としちゃって・・・・。
でも昼過ぎにスタッフがみんな どんぶりやお皿を盛って同じフロアーでまかないを食べるとき
すごく微笑ましくて好きです~~。
2012/06/09 20:02 | From ミント
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
- 1825 - 1824 - 1823 - 1819 - 1821 - 1820 - 1818 - 1817 - 1816 - 1815 - 1814
prev  top next
プロフィール
HN:
ミント
性別:
女性
自己紹介:
横浜から上海、北京と移り住んで、 よっと疲れが出てきた10年目にしてやっと日本に帰国しました。今度は横浜で日々の楽しみや小さな幸せを見つけて生きてます。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ情報
クリックしていただけると 励みになります。
最新コメント
拍手からコメントいだきますと返信ができませんのでご了承ください。
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 たなちゃん]
[03/04 pagi]
[03/02 たなちゃん]
[01/12 たなちゃん]
ランキング
アーカイブ
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]