忍者ブログ
今日も小さな幸せ探ししています。      
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

故宮を見下ろして



故宮が見渡せる景山公園の丘の上。

ここから故宮を眺めると北京にいるんだと実感出来て
私の大好きな場所。

これまで何度ここから故宮を見たのだろう。
暇を持て余したある日、雪が降った翌日、ボタンの咲く季節、
暑い夏の日、冷たい風が吹く日に暖かいコーヒーを飲みながら、
そして夕日の綺麗な日、爽やかな青空の広がったある日、
もう数えられないくらいここから故宮を眺めたな。

 

今日は、空気が澄んでいるのか見晴らしが良くて、
今までになくハッキリと綺麗な故宮を見ることができて感動。
西陽が暑かったけれど、夕日の日差しを受けた瑠璃色の瓦がとても綺麗でした。





拍手[4回]

PR
胡同遊



北京ならではの楽しみ方の一つ「胡同遊」。
2人乗りの三輪車に乗って、北京の文化などを聞きなら胡同を巡ってあるくものです。

仲良しの叔父さんにも会いたくて、
すでに北京は、40度もの夏日が続いてすごく暑いですが、頑張って出かけてきました。

いやいや、私よりも三輪車をこぐおじさんの方が何倍も暑くて辛いよね。



おじさんは汗だくでしたが、後ろに乗っていると水辺の風が気持ち良くて、
意外に暑くなくて、きらきら眩しい緑も気持ちいい。

日本の時間に追われた忙しい社会からは想像できないほど、
ゆっくりと時間が流れて、幸せ気分になれるんですよね。

こんな時間を感じられるのも北京ならではの楽しみ方。





この方とは、8年来のお付き合いあい。
お宅にお邪魔したこともあるし、后海に行くといろいろ話をして
楽しい時間を過ごしてきました。





彼の笑顔を見て、限りある時間の中で会いにきて良かったなーって思います。






こんな鼓楼の雑踏もすべてが愛おしく見えちゃうな。





拍手[2回]

小南国@上海料理


日本では、ひとくくりになってしまう中華料理。
四川料理や広東料理は有名ですが中国にきて初めてこんなにたくさんの
地方料理があることを知りました。

例えば、新疆料理、湖南料理、陕西料理、山東料理、満族料理、雲南料理と
各省の料理が北京では楽しめます。

中でも薄味の上海料理は、日本人の味覚に似てて食べやすいと言われていて、
私も大好き!

食べたくなってしまい「小南国」に行ってきました。




まずは、醉鸡(酔っ払い鶏)茹で鶏を紹興酒に漬けた冷菜から
そうめんカボチャの和え物、魚のスープに始まり



定番の上海蟹の豆腐煮込み、糖醋小排,
红烧肉,そして写真はないけど豆苗の炒め、

 

主食として葱油面と焼きワンタンをいただきました。





拍手[0回]

食べたかったのよ麻辣香鍋




最近とんとご無沙汰だった麻辣香鍋。

喉の調子が悪かったり、辛いものをよく一緒に食べに行っていた友人が、
みんな帰国しちゃったこともあって、なかなかチャンスがなかったの。

今日は、中国人の友人と5年ぶりに再会して、
夕食にどこに行こうか相談していたら近くに麻里麻里があったので、
あっさりと麻辣香鍋に決まり!

麻辣香鍋と言えば、いつも川成元に行くことが多かったので、
一度、麻里麻里に行ってみたかったのよね。
わーーい^o^

辛い鍋を食べる時は、やっぱりビールが一番って思ったら、
車を運転するから飲めないと相手は飲めず、まさかの私一人で飲むことに!?
中国って飲酒運転にも緩いのかと思ったら、
意外にみんな規則は守っているんですね。(当たり前か・・(;^_^A)

一緒に鍋をつつきながらお話するも、中国語での何気無いおしゃべりって、
やっぱり難しいなー、味が全然わからなかったよ。










拍手[1回]

船の上でランチ



またまた、后海に出掛けてきました。

今回は、ずーっとやりたいと思っていた船に乗ってランチをしてきたの。

この間、后海を散歩していた時にふと「そうだ、以前から季節のいい時に
船ランチをしたいと思っていたことを思い出して、早速実行!

暑くなる前だったので、少し肌寒かったけど、
ゆったりした船の上でのんびりと景色を見ながら、みんなでワイワイ食べて
とっても楽しかったー!

 

料理は、后海の水辺にある老舗レストラン「烤肉季」で注文をして、
出来上がりを見計らって、チャーターした船に乗って取りにいくと、
慣れた様子で船の中に運んでくれます。









船の上のテーブルは、それほど大きくないので
もう飲み物も載せられないほどいっぱい並んで優雅な気持ちには、
なれない雰囲気だったけど、賑やかでこれまた北京らしくて良いのかもね。

テッシュなどは用意して行ったのだけど、
一番持って行くべきは、小皿だったな。
取り皿がないのでせめて紙皿でも持ってくれば良かったと思いました。





拍手[1回]

- 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10
prev  top next
プロフィール
HN:
ミント
性別:
女性
自己紹介:
横浜から上海、北京と移り住んで、 よっと疲れが出てきた10年目にしてやっと日本に帰国しました。今度は横浜で日々の楽しみや小さな幸せを見つけて生きてます。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ情報
クリックしていただけると 励みになります。
最新コメント
拍手からコメントいだきますと返信ができませんのでご了承ください。
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 たなちゃん]
[03/04 pagi]
[03/02 たなちゃん]
[01/12 たなちゃん]
ランキング
アーカイブ
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]