忍者ブログ
今日も小さな幸せ探ししています。      
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ほんのり甘さ感じるパイン飯@一坐一忘


インテリアが優しいって居心地が良くてお喋りも弾みますよね。

北三里屯にある雲南料理レストラン「一坐一忘」。



雲南料理店が流行り始めたのって5.6年前だったかな?
ちょっと定かではないですが、ある時期から一気に増えて今は結構ありますね。
ここ「一坐一忘」は、古くからある店で、
当初は、今よりも少し南にずれたスーパーがあるところにあったんですよね。

北京に来たばかりの頃に友人に連れて来てもらって、
初めてジャスミンの花と卵の炒め物を食べたのがこのレストランだったな。
久しぶりに来たのでふと懐かしくなっちゃった。


当時と変わらないジャスミンの花炒め。
ちょうどジャスミンの季節だからか、
鼻からふわっとジャスミンの香りが抜けて今まで食べたなかで一番いい香りでした。


定番の鶏のスープ。

澄んだスープにたっぷりと鶏の旨みが凝縮されてとっても美味しかったけど、
スプーンが小さすぎて飲むのがちょっとじれったかった。
お椀なら手でもって飲んでしまいたいところだけど、(行儀悪っ!)
一人ひとりこんな土鍋に入って提供されたのでそれも出来ず、
ひたすらスプーンで頑張るしかないのが辛いところでした(笑。


牛肉でミントを巻いた前菜。
ミントの爽やかな香りとピリッとし辛味が食欲増進効果もありそう。


ポテトボール。
マッシュポテトをお団子にして揚げたもので、味は想像通りだと思うけど、
柔らかくて塩加減がちょうどいいので止まらなくなりそうでした。
ビールのお供に良さそうな1品。


鶏肉の香草ロール焼き。


なんの植物か分からないけど青菜の炒め。
少し香りのある野菜で初めての味で美味しかったです。


今日の目的だったパイナップルご飯。
モチモチのご飯にパイナップルの甘さと香りが意外に合うんですね。
お腹いっぱいでもつい手を出したくなってしまう美味しさでした。

雲南料理は、あまり脂っぽくなくてあっさりとした味付けの料理が多く、
野菜をふんだんに使っているのが女性に受けているようですね。
男性には少し物足りなく感じるようですが日本人には、受け入れやすい味だと思います。
たくさんある雲南料理のお店でまた行きたいと思うお店です。

一坐一忘丽江主题餐厅:朝阳区三里屯北小街1号   
010-84540086

拍手[2回]

PR
comments**
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
- 1955 - 1951 - 1953 - 1954 - 1952 - 1950 - 1947 - 1946 - 1945 - 1944 - 1943
prev  top next
プロフィール
HN:
ミント
性別:
女性
自己紹介:
横浜から上海、北京と移り住んで、 よっと疲れが出てきた10年目にしてやっと日本に帰国しました。今度は横浜で日々の楽しみや小さな幸せを見つけて生きてます。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ情報
クリックしていただけると 励みになります。
最新コメント
拍手からコメントいだきますと返信ができませんのでご了承ください。
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 ミント]
[03/26 たなちゃん]
[03/04 pagi]
[03/02 たなちゃん]
[01/12 たなちゃん]
ランキング
アーカイブ
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]